婚活初デートでいつも緊張する人のためにパワーポーズがおすすめ

初めてのデートというのはいつだって緊張するものである。

中には女性とのデートに手慣れていて水を飲むがごとく自然にこなすことができる男性もいるかもしれないが、多くの男性にとって初めて会う女性とのデートは緊張するものであることに変わりないはずだ。

それが、婚活中だったら尚更である。

婚活アプリを通して会うまでにメッセージを重ねた後に、いざ会うことになるのだから、相手に嫌われないように慎重にもなるだろう。

そして、もしその相手が普段出会うことのなかったような素敵な女性だったらどうだろう。

婚活アプリは普段の自分の周りの環境の垣根を超えて女性と接点を持つことができるのも大きな魅力ではあるのだが、時にそれまでの自分の許容範囲を超えた女性と食事に行けてしまうことも少なくない。

普段からそういった女性の扱いに慣れていれば別だが(つまり、そういった女性と普段からコミュニケーションを取っておくことが後に役立つとも言える)、そうではないことがほとんどだろう。

そういった時はこちらの緊張が相手にも伝わり、余裕のない男と見られて失敗してしまう事が多い。

だからと言って諦めたくないというのが本音であることは変わらないだろう。

では少しでもそういったケースで勝負できるように、今回はパワー・ポーズというものを使った緊張克服法を紹介する。

パワー・ポーズを使って初デートの緊張を克服する

パワー・ポーズとはボディーランゲージの一種で、あなたが力強く感じるポーズの事である。

例えば、以下のようなポーズである。

(TED「ボディーランゲージが人を作る」より)

社会心理学者のエイミー・カディという金髪の綺麗な女性が提唱したもので、

以下のTEDの動画は有名だ。

 

 

これは初デートの緊張を克服するのに役立つだけでなく、面接やプレゼンなど多くの場面に適用できるのでぜひご覧頂きたい。

動画では、自信を持った人やリーダーに共通する点として、テストステロンが多く分泌され、コルチゾールが少なくなるというものがある。

テストステロンは聞いたことがあるだろう。

男性ホルモンの一種で男性らしさを象徴するものなので、これが多く分泌されることで、より男らしく見え、結果的に女性からモテるというものである。

コルチゾールというものは聞いたことがあるだろうか。

これはストレスホルモンの一種で、多く分泌されるほど強度のストレス環境に置かれているということである。

このストレスを以下に減らせるかも、自信を持つことに対して重要なのである。

さて、実験では、2分間パワー・ポーズを取ると驚くことにテストステロンが増え、コルチゾールが減ることが実証されている。

つまり、パワー・ポーズ2分間取るだけで自信を持つ男になることができ、同時に相手に対してもそういう印象を持たせることができるのだ。

さて、あなた婚活での初デートに臨むしよう。

当日、初めて会う女性との待ち合わせ前にあなたはすでに緊張しているはずだ。

勝負はすでに始まっているのである。

女性に会う前に、トイレの個室に入ってパワー・ポーズを2分間とろう。

自信を持って女性と会うことができるはずだ。

次にレストランとの会話中に、相手の思わぬスペックの高さが発覚したとしよう。

例えば、モデル経験があるとか、かなりのお嬢様だったりとか、そんなことを打ち明けられると、

「そ、そうなんだ・・・す、すごいね・・・」

 

なんて、自分とは住んでる世界が違うのではないかと、尻込みしてしまうかもしれない。

そんな時は、ここでもトイレに行こう。そして、個室に入って2分間パワー・ポーズを取るのだ。

あなたはこれをくだらないと思って笑うだろうか。

ちなみに私は一時期この2分間のパワー・ポーズを取ってからナンパに臨んでいたことがある。

結果は散々な日もあったが、少なくともパワー・ポーズを取らなかった時よりも、女性に声をかけることのためらいが少なくなったのも事実である。

お金もかからずたった2分間の手間をかけるだけで、自分に自信を持たせることができ、それが相手にも伝えることができるのであれば、結果がどうであれやって損はないのではないだろうか。

ぜひお試し頂きたい。

あなたに合った婚活アプリは?

関連記事

童貞こそ出会系アプリを使うべき理由(後編)

恋活・婚活アプリで返信が来ない時にもう一度送るべきか

婚活アプリで女性ウケするプロフィール写真の笑顔

サクラのいない出会い系アプリはあるのか

恋活・婚活アプリで「いいね」を増やすとっておきのテクニック

恋活・婚活アプリで女性ウケするプロフィールの書き方