結婚相談所ってどうなの?その前に婚活アプリをおおすめする理由

婚活アプリを利用したネット婚活は結婚相談所と比べて費用が安いのが大きなメリットだ。

結婚相談所の相場は大体月額1万円前後と言われている。

それに比べて恋活アプリ、婚活アプリは月額3,000円〜4,000円位が相場だ。

結婚相談所を薦める人からすると、ネット婚活の安さにはデメリットがあり、結婚相談所の方がメリットが多いと言う。

例えば以下の点だ。

  • 相手が複数の相手と同時にやり取りをしている可能性が高いから結婚に行き着く確率が低い
  • 相談所は利用者の性格・希望条件に合う人を紹介してくれるから出会いに無駄がない
  • 入会に審査があるため、相手の素性を確かめる必要がない
  • ネット婚活は結婚するまでに手間がかかる

以下、1つずつこのデメリットを検証してみよう。

複数の相手とやり取りしている可能性が高い

まず、相手が複数の相手と同時にやり取りをしている可能性が高いから結婚に行き着く確率が低いというのは論理の飛躍ではないだろうか?

相手が複数の相手とやり取りしていようがやり取りしていまいが、結婚は相性次第で、結婚に行き着く確率には影響はないだろう。

また結婚相談所に登録している人が複数の相手とやり取りしていない保証はあるのだろうか?

結婚相談所はピッタリの相手を紹介してくれる

次に、結婚相談所はピッタリの相手を紹介してくれるという点だが、
ある程度の条件ならネット婚活でも絞ることができるし、
果たして結婚相談所があなたが本当に求めている女性を紹介してくれるとは思わない。

むしろ、あなたが求めている女性像というのは、ある程度の条件さえ合っていれば、
あとはデートを重ねていくことで築いていくものではないのだろうか。

そのある程度の条件というのは男性の場合、大体相手の容姿と年齢だけだったりするものだ。

入会に審査があり素性を確かめる必要がない

この素性というのはつまりプロフィールに偽りがないということが保証されるということだろう。

確かに、恋活アプリや婚活アプリではある程度の嘘を書くことができるのは事実だ。

しかし、その嘘は結婚相談所での登録であってもある程度つくことができるのではないだろうか。

そういった意味で素性の保証というのはどこまで必要なのだろう。

婚活アプリ、恋活アプリでもFacebook認証が当たり前、本人確認もある。

むしろFacebookをある程度使っているユーザーであればそこに積み重なったユーザー情報というのはもはや嘘をつけないレベルの内容になっているだろう。

なぜなら、それらの情報は身近な友人が常にチェックしているからだ。

結婚相談所が求める情報だけで本人の素性を確認する方法の方が怪しい気がするのは私だけだろうか。

婚活アプリは手間がかかる

婚活アプリでは、相手を探して、会えるか会えないか分からないけどメッセージを交換して、やっと会えることになってデートをする。

デートを重ねてお互いに結婚できると思えた時、結婚に至る。

確かに面倒な部分もあるだろう。

しかし、私はこのステップこそ相手の人柄を知ることができる重要なステップだと思っている。

結婚相談所で紹介された女性といきなり会ってそれから相手の人柄を探って行くほうが余程非効率ではないだろうか。

それでも、上記の手間をすっ飛ばして、あなたのお財布に余裕があり、そして例えばキャビンアテンダントの女性のみとしか結婚したくないというのであれば、結婚相談所に登録してピンポイントで紹介してもらった方が良いかもしれない。

それが楽しいかどうかは大いに疑問の残るところではあるが。

婚活には様々な手段がある。

一番良いのは自分に合う方法であることは間違いないのだが、結婚相談所で高い登録費用を払う前に、まずは恋活アプリ、婚活アプリを最初から否定せずにお試し頂きたい。

あなたに合った婚活アプリは?

関連記事

【男性向け】初めての婚活デートで絶対失敗しない服装

出会系アプリで会った女性に告白をしてはならない理由

恋活・婚活アプリで女性ウケするプロフィール写真8つのポイント

出会系アプリは怖い。使うのに抵抗がある人への意識改革

マッチングアプリで会った女性をその日にお持ち帰りした話

恋活・婚活アプリで返信が来ない時にもう一度送るべきか