恋活・婚活アプリで「いいね」を増やすとっておきのテクニック

「お互いにいいねをしたらマッチング。」

それからメッセージを開始できるタイプの婚活アプリ、恋活アプリにおいて
そもそもその「いいね」自体が女性から中々もらえないことに悩んでいる人は多いはずだ。

かく言う私も最初は何も考えずに恋活・婚活アプリに登録して、何も考えずにぱっと見てタイプの女の子に「いいね」をしていたのだが、
まったくマッチングせず、限られた持ち分の「いいね」をどんどん消費していたタイプの一人である。

さて、今回は、まずその「いいね」をもらうということはどういう事なのか?から改めて考えてみたい。

「いいね」を増やす重要性

あなたがめちゃくちゃタイプの女性を恋活・婚活アプリ内で見つけて「いいね」をする。
女性からも同じように「いいね」を貰えれば、マッチングが成立し、メッセージを開始することができるのだが、
そのタイプの女性から「いいね」をもらうことがそもそも難しい。

どうすればいいのだろうか?

ここで、女性という生き物について考えてみよう。

女性は基本的に口コミが好きであるということに男性諸君の異存はないだろう。

女性が口コミ好きなのは男性よりもコミュニケーションそのものを楽しむ傾向が強いからだ。

そして、女性は印象や他人からの評価といった「感情的なもの」を注視する。

これは恋愛にも同様に当てはまる。

つまり、女性は他の女性が好きと言っている男性を好きになってしまう生き物なのである。

この事実に則して考えると次の理論が導かれる。

いいねの多い男性は女性から「いいね」をもらいやすい

これが、意中の女性から「いいね」をもらうために、「いいね」を増やすことが重要な理由だ。

「いいね」を増やすにはどうしたらいいか

恋活・婚活アプリにおいてあなたをお店に例えてみよう。

検索結果に表示されるプロフィール写真はあなたのお店の店構えである。

プロフィール写真をタップして表示されるあなたの自己紹介文や他の写真はお店の商品だ。

「いいね」をしてもらうこと=お店で商品を買ってもらうことと置き換えて考えてみよう。

お店に来てもらうにはどうしたらいいか

当ラボでは、プロフィールがとにかく重要だと何度も伝えてはいるが、
まずお店に訪れてもらえないとそのプロフィール(商品)さえ見えてもらうことができない。

お店にきてもらう(=あなたのプロフィール写真をタップしてもらう)にはどうしたらいいだろうか?

あなたのプロフィール写真がお店だとして対策できる方法は以下の通りだ。

  1. 立地条件の良い場所にお店を出す
  2. ビラを配る

分かりやすくこの2つの方法について考えてみたい。

立地条件の良い場所にお店を出すことはどういうことか

立地条件の良い場所にお店を出すこと、これはアプリ内で女性の目につきやすい場所にあなたのプロフィールを出すことである。

これには大きく分けて2つの方法がある。

  1. お金を払って目立たせる
  2. お金を払わずになるべく目立つ場所に表示さえるように頑張る
お金を払って目立たせるとは

これはほとんどのアプリで採用されているプレミアムプランのようなものに申し込むことだ。

有料会員になると、さらにその上のプレミアムプランのようなものがある。

これは一部の限定機能が使えるようになったり、有料会員の中でもさらに検索結果の上位にあなたを表示させますよ、という内容であることが多い。

お店であれば食べログやぐるなびのようなメディアに広告費を支払ってお店の情報を掲載してもらうのに近い。

お金に余裕があるのであれば申し込んでみてもいいと思うが、
まずは次に述べるお金を払わずにできる方法を試してからでも遅くはないだろう。

お金を払わずに目立つには

これにもいくつかの方法がある。

少しの手間さえかければできるので漏れ無くやっておきたい。

  1. コミュニティに登録しておく
  2. ログイン頻度を空けすぎない
  3. イベント企画には必ず参加する
  4. 年収を少し上にする

それぞれ説明していこう。

  • コミュニティに登録する

恋活アプリ、婚活アプリには趣味や嗜好などで登録できるコミュニティ機能のようなものがあるはずだ。

これは本来共通の趣味や嗜好を持つ男女がマッチングしやすいように設けられている機能ではあるが、これに登録することでフィルタリングされコミュニティ内で検索されやすくなる。

できるだけ多く登録するようにしよう。

  • ログイン頻度を空けすぎない

各恋活アプリ、婚活アプリで数値の公開はされていないが、ログイン頻度は一定に保つことは重要だろう。

なぜなら運営側としては全くログインしていない人を検索結果に表示しても、
検索した人とマッチングさせることができない。

なるべく多くの男女をマッチングをさせたい運営側としては、ログインしていないユーザーは不要な情報だ。

中にはログイン時間が表示されるアプリもあり「こいついつもログインしてるな?」って思われる心配もあるかもしれないが、そんなの気にしないでいい。

なぜなら、メッセージのやりとりをするにはログインが必要なのだから、
いつもログインしているのはメッセージをちゃんとチェックしている証拠だとも捉える事ができる。

  • イベント企画には必ず参加する

例えばmwithでは定期的に心理テストを絡めたイベントが開催される。

このイベントに参加することで、相性の良い相手に無料でいいねできるだけでなく、相手に対してもあなたのプロフィールが表示されるチャンスである。

  • 年収を少し上にする

残念ながら、女性は男性を検索する時に間違いなく年収を検索条件にしている。

あるアプリでは男性と女性の検索画面は異なり、女性の検索画面では年収で検索しやすいようになっている。

登録する年収を上げすぎてあからさまな嘘を付くのは良くないが(仮にそれでマッチングしたとしても価値観が合わずうまくいかないはずだ)、せめて検索で足切りされないラインまで盛っておいても問題ないだろう。

お店を知ってもらうのにビラを配るということ

上記で説明した方法はいわば「守り」の戦略だ。

こちらから何もしないで相手がお店に来てもらうのを待つ戦略である。

そして黙っていても女性が訪れてくれるほど世の中は甘くない。

守りと攻めのセットで攻略しよう。

さて、攻めの戦略とは何か?

お店を知ってもらうためにあなたからビラ配りにいくように、あなた自身を知ってもらうためにひたすら女性のプロフィールを訪問しよう。

つまり「足あとをつける」ということだ。

足あとをつけることで、あなたの存在を相手に知らせることができる。

あなたの存在を知ってもらわないと、お店に入ってきてもらうことさえできないのだから、これは単純ではあるが効果のある戦略だ。

ここで「いいね」を押す必要はない。

後ほど述べるが、ここでの目的はあくまでもあなたの存在を女性に知ってもらうことである。

所在地や年齢である程度条件を絞って検索をしたら、ひたすら女性のプロフィール写真をタップして足あとを付けていこう。

私は手首が腱鞘炎になるのではないかと言うくらい、数日間これを続けたことがある。

量は質を凌駕する。

とにかく頑張って足あとを付けよう。
多ければ多い方が良い。

お店の商品を買ってもらうには

さて、上記の戦略であなたという存在、あなたというお店を女性に広めることができたはずだ。

そして、その中から何人かの女性があなたのお店に訪れてくれるはずである。

ここで、女性の行動は2つに分かれる。

  1. お店に入ってきて何も買わずに帰っていく
  2. お店で商品を買っていく

お店に入って何も買わないで出ていく

足あとを付けたあなたのプロフィール写真に興味をもってあなたのプロフィールに訪れたが、「いいね」を押されずに引き返してしまうパターンだ。

これには2つの原因が考えられる。

1つは、あなたのプロフィールがその女性に刺さらなかった場合だ。

これは単純にあなたのプロフィール内容とその女性が求める男性像にギャップがあることが考えられる。

しかし、あまりにもこのパターンが多い場合、あなたのプロフィール内容の書き方に問題がある可能性が高い。

一度、内容を見直してみることをオススメする。

もう1つは、あなたのプロフィールに興味はあるんだけれど、「いいね」を押す勇気がなく、そのまま出ていってしまうタイプの女性。

やはり自分から「いいね」を押すことに抵抗のある女性は一定数いるようだ。

ここで取るべき対応は基本的には1つ。

あなたから「いいね」は押さずにスルーだ。

あなたから「いいね」を押してもいいのは、
足あとを付けた女性が余程あなたのタイプだった場合に限る。

なぜなら、あなたのことが気になっているけれど「いいね」を押す勇気がない女性は、
こちらから「いいね」をしなければ、再度あなたのプロフィールを訪問してくる可能性が高い。

そうでない女性は、最初のパターン(あなたのプロフィールを見たけど、合わないと感じて引き返してしまうパターン)であると考えることができ、「いいね」を押してもマッチングしないのだ。

お店の商品を買ってくれた場合

さて、あなたのお店に訪れて商品を買ってくれた、つまり、「いいね」を押してくれたのであれば、ここでの目的はほぼ達成だ。おめでとう。

ここでの目的はあくまで多くの女性から「いいね」を集めた後に、あなたが本当にマッチングしたいタイプの女性に対して「いいね」をすることで、そのタイプの女性にあなたの価値を高く見せることが目的なのだ。

しかし、幸運にもその「いいね」をしてくれた女性があなたのタイプだったのであれば、こちらからも「いいね」をしてみよう。

見事マッチング成立。
チャットを開始することができるはずだ。

ここで忘れてはいけないのは、
あなたという商品を女性に対して決して安売りしてはいけない
ということである。

恋愛市場では基本的に女性の方が希少価値が高いと思われがちだ。

もちろんこれは間違ってはいないのだが、この考え方は一部の男性にも当てはめることができる。

一部のモテる男性には女性が群がる。
モテる男性はさらにモテるようになるのだ。

あなたがあなた自身を安売りしてしまうと、あなたの価値が下がり、女性はあなたがモテない男であることを瞬時に感じ取る。

こちらからひたすら「いいね」をする必要はないのだ。

大きく構えてあなたが価値のある男だということを女性に対して見せるよう常に意識しよう。

あなたに合った婚活アプリは?

関連記事

恋活・婚活アプリで女性ウケするマッチング後の初メッセージ

恋活・婚活アプリで女性ウケするプロフィールの書き方

出会系アプリで会った女性に告白をしてはならない理由

出会系アプリでLINEを交換する最適なタイミング

恋活・婚活アプリで女性を初デートに誘う時の魔法の言葉

恋活・婚活アプリで女性ウケするプロフィール写真8つのポイント