婚活デートで失敗しない女性との会話のしかた

婚活デートで失敗しているという男性は、会話で失敗している事が多い。

デートで女性を楽しませるとはどういうことか。

それはいかに女性と楽しい会話を続けることができるかである。

では、楽しい会話とは何か。

それは女性に気持ち良く話してもらうことである。

聞き上手な男がモテるというのはつまりそういうことである。

聞き上手になるためのポイント

では聞き上手とはどういうことなのだろうか。

単純に相手の話を聞いていればいいのだろうか。

当然、そうではない。

聞き上手を勘違いしていないか

あなたは無理に聞き上手になろうと思って、女性に対して質問攻めになっていないだろうか?

「休日は何してるの?」

「どんな映画が好きなの?」

「今までどこに旅行した?」

など、相手の事を知ろうとして質問することはもちろん良いことである。

しかし、質問をして女性が答えた後に、さらに質問を続けると何だか職務質問のようでそれはもはや会話ではない。

会話というのは、相手の答えを自分なりに咀嚼してそれを伝え、相手に確認をすることで次へと繋げていくことである。

例えば、

「休日は何してるの?」

という質問に対して、女性が、

「家でゆっくりしてるよ」

という回答が返って来たとする。

ここで、あなたはこう続けるのではないだろうか。

「家で何してるの?」

間違いではない。
間違いではないのだが、ここで一言付け加えるともっと会話らしくなり、
女性とのコミュニケーションがより円滑になる。

その一言は、

「家ってやっぱり落ち着くよね。」

である。

ラポールを築く

言ってしまえば、これは女性が言ったことを言い方を変えただけで、そのまま繰り返しているに過ぎない。

ゆっくりしている=落ち着いている
である。

なぜこんな事をわざわざする必要があるのか。

それは、心理学で言うところの「ラポールを築く」ためだ。

詳しくは調べてみてほしいが、ラポールを築くとは要は相手との信頼経験を築くことである。

あなたが女性とデートをして関係を深めるためには、相手と信頼関係を築くために他ならない。

つまり、女性とデートしている時はラポールをどれだけ築けるかが重要なのだ。

そして、そのラポールをどうやって築くのか、その方法の1つが、上記のように相手が言ったことをそのまま繰り返す方法だ。

これはバックトラッキングと呼ばれる。

バックトラッキングすることで、女性は「自分の話をちゃんと聞いてもらえている」という感覚を持ち、ラポールを形成することに繋がるのである。

そして、もう1つ、この返しにはイエスセットという効果もある。

イエスセットと言うのは、相手に「はい」と何度も言わせることで、自分に対して肯定的な印象を持ちやすくさせる効果があるのである。

家でゆっくりしているという女性に対して、「家って落ち着くよね」という返しは女性にとって間違いなく「はい」のはずだ。

「はい」と返答があることが分かっている質問をあえて繰り返すことで、
女性から「はい」という回答を引き出すのである。

このような受け答えを積み重ねていくことによってラポールの形成、つまり女性からの信頼を得ることができるのである。

つまりこれが女性にとっての聞き上手ということなのである。

女性との会話で失敗している男性はこれができていないことが多い。

ついつい、自分の話ばかりしてしまいがちだ。

女性からあなたについて何か聞かれた時に必要以上に自分の事を話し続けてはいないだろうか。

女性が何か質問をする時、実はその回答内容はあまり重要ではなかったりする。
(もちろん時と場合によるが)

食事をしながら世間話をしているような場面でなぜ女性が相手に質問をするかと言うと、
もっと自分の話を聞いてほしいけど自分ばかり話していて申し訳ないなと思っているからだ。

つまりあなたの回答内容はほぼ聞いていない可能性が高い。

あくまで女性が話をすることをメインにした雰囲気作りをすることが、聞き上手、モテる男の条件である。

あなたに合った婚活アプリは?

関連記事

出会系アプリで中々会えない人への3つのアドバイス

恋活・婚活アプリを始めるならユーザー年齢層をちゃんと調べよう

出会い系アプリで美人局に騙されないためのアドバイス

婚活初デートでいつも緊張する人のためにパワーポーズがおすすめ

童貞こそ出会系アプリを使うべき理由(後編)

サクラに騙された!出会系アプリを使う前に見るべき3つのポイント