【男性向け】初めての婚活デートで絶対失敗しない服装

恋活・婚活アプリで出会った女性との待ちに待った初めてのデート。

ワクワクすると同時に初めて会う女性を前にして、あなたの緊張は頂点に達していることだろう。

さて、恋活・婚活アプリを通じたデートにおいて忘れてはいけないことは、
あなたは女性に「減点形式」で採点されるということだ。

例えば、学校、職場、アルバイト先など、普段から顔を合わせる環境でお互いに仲良くなり、そして付き合うことになる場合、それは「加点形式」で女性から採点された結果と言って良い。

女性は初めてあなたを見かけた時には何とも思わなかったが、同じ環境で時間を共有していく過程で、あなたの仕草や気配りに惹かれ初めて段々と好きになっていく。

もちろん女性自身があなたに対してあからさまに採点しているわけではないが、心理としては加点形式であなたを見ていると思って良い。

一方、恋活・婚活アプリを利用した場合はどうだろうか。

加点形式と異なるのは、あらかじめ恋人、結婚相手候補を探すことがスタートになっているということだ。

これはどういうことかと言うと、お互いに理想とする相手のイメージ像があらかじめ設定されていて、そこをスタートして相手を見定めているということだ。

しかし、実際はその理想通りの相手を見つけることなんて難しいとは分かっているので、その理想像からどれだけ離れているかという視点で相手を見ることになる。

つまり、理想像を100点満点として、そこから現実のあなたがどれくらいかけ離れているのか、「減点形式」で見定めているのである。

蛇足だが、婚活パーティーにいる女性というのは理想像に固執するあまり、
その相手を見つけることができずにずるずる長引いてしまっていると思われる。

そして、男性はそうした目で見られていることが分からないから、段々と嫌気が差すのである。

出会う前にあなたはある程度の条件を満たしている

さて、減点形式で見られていることが分かると、恋活・婚活アプリであなたが取るべき戦略というのがはっきりしてくる。

もしあなたがすでに女性と会う約束を取り付けたことができたのであれば、
あなたは会う前のメッセージの印象で最低限の点数をクリアしていると思って良い。

その最低限の点数というのは女性によって様々だし、状況によって常に変わるだろう。

しかし、まずはその点数をクリアしたことに自信を持って良い。

男性よりも毎日多くの相手からメッセージが届く女性にとって、全ての男性とメッセージをして出会うことは不可能だ。

その中であなたが実際にその女性と出会うことが出来たのであれば、
減点形式のテストを突破したとしてまずは自信を持って良いはずである。

出会った時の第一印象が最も重要。服装は気をつけ過ぎるくらいでちょうど良い

メッセージのやり取りで最初のテストを突破したあなた。

恐らく、その女性の中で、80点以上の男性であれば「会ってもいいかな」というような基準があるはずである。

この時点で、女性の中でのあなたの点数が85点だったとしよう。

さて、待ち合わせ場所を決めて、いざご対面となった時、あなたの服装がかなりいけてなかったらどうなるか。

すでに恋活・婚活アプリ内で、女性はあなたのプロフィール写真を見て容姿について大体想像が付いていたはずだ。

しかし、初めてご対面ということで気合いを入れすぎたあなたの服装が空回り。

女性の中でのあなたの点数は85点から一気に50点まで下がってしまう。

すでに女子の頭の中は早く帰りたいという気持ちで一杯になっているはずだ。
こんなはずじゃなかったと。

もちろん、そうした態度をあからさまに取るような失礼な女性は少ない。

真面目に出会いを探している優しい女性がほとんどであるはずだから、その場は取り繕って食事だけは付き合ってくれると思う。

そして、食事が終わって次の予定を取り付けようとすると、「またメールして決めよう」という言葉を残して去っていく。

それから、その日の食事を境に急に連絡が取りづらくなって、男性はなんで?と思うのだが、結局、原因はデートが始まった時にあるのである。

減点形式に対してどういう服装をチョイスするべきか

上記のような失敗に陥らないために、初めて会う時にはどういう服装がいいのだろうか。

答えは、「普通で良い」である。

この普通が難しいと思う男性もいるかもしれないが、もう一度、女性の考えいることをおさらいしてみよう。

忘れていけないのは、以下の2点である。

  • 女性はすでにあなたのプロフィール写真やメッセージのやり取りを通じて、あなたに会ってもいいと思っている
  • 女性は減点形式であなたを見ている

一番やってはいけないのが、初めて会うからと言って、普段の自分ではない、普通ではない服装をチョイスしてしまうことだ。

女性が事前に見ているプロフィール写真と違う服装をしてどんなに自分を良く見せようとしても、あなたの点数はもう増えないのである。

上記のケースでは、あなたの点数は85点よりも増えないし、増やす必要もないのだ。

ここであなたが意識すべき事は、いかに85点から点数を減らさないようにするかなのである。

だから、あなたはプロフィール写真と全く違う服装をする必要もないし、メッセージのやり取りで見せたあなたとは違う部分をアピールする必要もないのだ。

しかし、それでもプロフィール写真と全く同じ服装というのも抵抗があるだろう。

女性から「その服、あの写真と一緒じゃね?」と思われるかもしれない。

そこで、あなたがチョイスする服装で気をつけるべきことは、点数を減らさない服装、つまり、一般的にウケの良い服装から外さないということである。

とにかくシンプルに決めよう。

ここで参考になるのは以下の本だ。ぜひご一読して頂きたい。

 

お洒落の定義は人それぞれではあるが、私は「メリハリのあるファッション」がお洒落だと思っている。

全身ブランドもので身を固めているファッションよりも、
自分なりの工夫でお金をかけるところとそうでないところのメリハリが付いているファッションはかっこよくてお洒落である。

上記の本でもそのような事が書かれている。

全身を高価な服で着飾る必要はない。

例えば、デニムはユニクロでもギャップでも全然問題ない。

むしろユニクロのデニムはあの質とデザインで、なぜあんな低価格を維持できるのか本当に感服する。

お金をかけるところは、例えば相手から良く目につく部分、ジャケットであったりする。

しかし、それもお金をかけ過ぎなくて良い。

重要なのはサイズである。

秋葉原をうろついているアニメ好きな男性の何がダサいかというと、服のサイズが合っていないからなのだ。

ダボダボのズボンにシャツ。

そもそも身体の線が細い上に、身体にフィットしていない大きめのサイズを着るから、
だらしなく清潔感がないように見えるのだ。

上記の本は、いわゆる無難で普通のファッションを勧めている。

無難と言うと嫌がる人もいるかもしれないが、それでいいのである。

女性から減点されないことが初デートで重要なのだから、
いかに減点されずに、無難で一般受けの良い清潔感のあるファッションが良い。

そういうファッションを心がければ、女性はきっと初めてあなたに会った瞬間、
「今日会いに来て良かった」と思ってくれるだろう。

後は、楽しい食事になるように心がけるだけだ。

あなたに合った婚活アプリは?

関連記事

恋活・婚活アプリで女性ウケするプロフィール写真8つのポイント

恋活・婚活アプリで「いいね」を増やすとっておきのテクニック

童貞こそ出会系アプリを使うべき理由(前編)

恋活・婚活アプリで女性ウケするプロフィールの書き方

婚活アプリで女性ウケするプロフィール写真の笑顔

恋活・婚活アプリでマッチングしない!?見落としがちなあのポイント