出会い系アプリで美人局に騙されないためのアドバイス

多くの男性が出会い系アプリを始めるのをためらう大きな理由の1つに騙されるのが怖いというのがある。

騙されるというのは具体的にどういったことか。

  • サクラ
  • 詐欺
  • ネットワークビジネスへの勧誘
  • 美人局
    などである。

どれも質の悪いものばかりだが、今回はこの中で、美人局について考えてみたいと思う。

最近は美人局という言葉もあまり聞かなくなったがご存知だろうか。

美人局を知らない人のために説明すると、美人局というのはこんな感じのものだ。

出会い系アプリである女性知り合いと会うことになった。

普通に食事をしてお互いいい感じで気分が盛り上がってきたので、今日はこのまま夜を一緒に過ごすことになりそうだ。

しかしそこで突然、怖いお兄さんが出て来て、「お前、俺の女に何してくれてんだ!」と凄んでくる。

「どう責任取ってくれるんだ!?警察になんて行かせないぞ。こっちはあんたの弱みを握ってるんだ。」

逃げ道のないあなたはしょうがなくお金を払うことになる。

美人局の被害は実際は少ない

恋活・婚活アプリを利用したことのある人ならお分かり頂けるかと思うのであえて強調しておくが、美人局の被害というのは実はほとんど聞かない。

最近は恋活アプリ以外の出会い系アプリでもほとんどないのではないだろうか。

むしろ、サクラや援デリ詐欺といった類の方が多いように思える。

さて、なぜ美人局がそう多くないかと言うと、コスパが悪いからである

美人局というのはやる側からしてもかなりリスキーな行為で、騙した相手が捨て身で警察に駆け込もうものなら返り血を浴びざるを得ない。

そのため、美人局をやる人間が狙うのはそのリスクを負ってでも見返りのありそうなお金持ちや妻子持ちなどの弱みの握れそうな人間だけなのである。

(逆に言うと、妻子のある方は美人局に合うリスクがあるということだ。)

美人局に騙されないためにどうすればよいか

とは言え、美人局に遭遇する確率というのは、女性との出会いを求めて行動している以上、ゼロとは言い切れない。

この世にリスクがゼロなんてありえないのだ。

重要なのは、事前にそういったリスクを少なくすることと、万が一そういったケースに遭遇してしまった場合の対応方法を知っておくことである。

美人局の主な目的は、「対象の弱みを握ること」「金銭を奪うこと」 の2つである。

具体的な防止策は2つ

美人局に対して有効な防止策は、以下の2点だ。

  1. 弱みを握られるようなことはしない。
  2. 金銭を奪われるようなことはしない。

恋活アプリに関しては恐らくこのような事はないと思うが念のため言っておくと、金銭が絡むような行為を相手に求めないというのが前提条件である。

これ以上は言わなくても分かると思う。

そして、恋活アプリ、婚活アプリを使うような人にはいないと思うが、妻子持ちの方、そこそこ有名な方(そんな人はまず恋活アプリなど使わないと思うが)、弱みを握られたらまずいような立場の人はそもそも利用を避けるべきである。

次に、金銭が絡む行為を求めたわけではないのに、遭遇してしまった場合を考慮して、次の点を気をつける。

  • 自分の個人情報(学校名、勤務先など)を必要以上に明かさない
    (例えば、都合の悪いことを親類や友人、勤務先にばらまくと脅される可能性がある)
  • 必要以上の現金やクレジットカードを持ち歩かない

これだけで、弱みを握られたり、金銭を奪われるような被害は大分抑えられるはずだ。

そして、もしお相手といい感じの雰囲気になったとしても、最初からお相手の家に行くことは控えよう。

特に、お相手から誘われた時は要注意だ。

世の中にはそんな良い話というのは本当に転がってもいないし、向こうから転がってくるものでもない。

良い話というのはあなたが自ら掴みに行ってこそ得られるものだ。

目先のちょっとした欲望に惑わされずに常に冷静な男であろう。

あなたに合った婚活アプリは?

関連記事

童貞こそ出会系アプリを使うべき理由(前編)

恋活・婚活アプリで女性ウケするプロフィール写真8つのポイント

恋活・婚活アプリで返信が来ない時にもう一度送るべきか

出会い系アプリは使う前に男女比率をチェックしよう

恋活・婚活アプリを始めるならユーザー年齢層をちゃんと調べよう

婚活初デートの前にはスマートフォンの写真設定を見直しておこう