恋活・婚活アプリを始めるならユーザー年齢層をちゃんと調べよう

恋活・婚活アプリを始めるにあたって男女比率を把握しておくのは重要だということは以前書いた通りだ。

出会い系アプリにおけるユーザー年齢層の重要さ

出会い系アプリでの日々理想の女性を求めて繰り広げられる男性間の戦いにおいて、男女比率を調べずに出会い系アプリを使うということはすでに勝負を捨てていると言っても過言ではない。

そして、男女比率よりももっと基本的な事ではあるが、同様に把握しておかないといけないことがある。

それは、登録しているユーザーの年齢層である。

当たり前の事だと思う方もいるかもしれないが、意外と抜け落ちているポイントだったりする。

例えば、「華の会メール」という出会い系サービスがある。
これは中高年・熟年向けのサービスだ。

あなたが20代、30代だったとしてこのサービスを使おうと思うだろうか。
当然使わないはずだ。

これは極端な例ではあるが、あなたが今使おうとしている出会い系アプリは本当にあなたが求める年齢層と合っているだろうか?

サービスのキャッチ画像やイメージで何となく年齢層を分かったつもりになって利用していないだろうか?

もしかしすると、その出会い系アプリがあなたの年齢とマッチしていない可能性は多いにある。

タップル誕生の年齢層

タップル誕生という恋活アプリがある。

Pairs,omiai,withに続いて最近急激に人気が出てきたサービスだ。

以前、このタップル誕生使っていたことがあるのだが、中々出会うに至らず、そもそもマッチングさえも難しかった記憶がある。

考えてみたら当たり前である。

タップル誕生の女性ユーザーの主な年齢層は、18歳〜24歳なのである。
(この年代だけで6割を占めている)

(サイバーエージェントニュースリリースより)

よくある陥りやすい罠は、流行っている出会い系アプリにとりあえず登録して、
自分のスペックをすっかり棚に上げ、
アプリに登録している可愛くて若い女の子に目を引かれ積極的にコンタクトを取るのだが、まったく相手にされないことである。

このタップル誕生に登録している18歳〜24歳の女性が求めている男性の年齢層はどのくらいだろうか。

恐らくだが、いわゆる、タメかすこし年上の男性ではなかろうか。

そして、上の資料からも分かる通り、
タップル誕生の男性ユーザーの主な年齢層は、同じく20歳〜24歳になっている。

30歳を超えた男性はタップル誕生では相手にされないと思っていい。

もちろん、30歳を超えても勝負できる男性もいるかもしれない。

しかし、そういう男性というのは、いわゆる一部の男だけである。
(イケメン・リッチ・面白いの三拍子が揃った男。)

この20歳〜24歳の女性というのは、男性からするとその年齢だけで価値のある世代である。

いわゆる売り手市場だ。

この環境で年齢のハンデを抱えながら勝負するのは非常に厳しいだろう。

それでなくともこの世代は出会い系アプリなんか使わなくても引く手あまたなのである。

ではなぜこういった子達がタップル誕生を利用しているかと言うと、
普段の生活では出会えないようなイケメンを探しているか、共通の趣味を持つ新しい友達や人脈を探している可能性が高い。

この厳しい条件の元で恋活・婚活をする意味を見出すことはできるだろうか

恋活・婚活アプリを使うならあらかじめそのサービスに登録している女性の年齢層を調べておくことが重要であるということは以上でお分かり頂けたかと思う。

勝負すべき恋活・婚活アプリで全力を尽くす

恋活・婚活アプリは基本的に月額課金制を取っている。

一度払えばその月は使い放題なわけだが、逆の見方をすると、その月は目一杯使わないと損だということだ。

マッチングする見込みのない出会い系アプリを最低1ヶ月も使い続けることはできるだろうか。

モチベーションを保つだけでも大変である。

それでなくとも恋活、婚活をダラダラと続けたい男性なんていないはずだ。

勝負できる場所を予め見定め全力でその場で勝負しよう。

20代後半から30代の女性を探すならwithがオススメです

あなたに合った婚活アプリは?

関連記事

メンタリストDaiGoの「男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ」が恋...

サクラのいない出会い系アプリはあるのか

婚活初デートでいつも緊張する人のためにパワーポーズがおすすめ

出会系アプリで会った女性に告白をしてはならない理由

結婚相談所ってどうなの?その前に婚活アプリをおおすめする理由

恋活・婚活アプリで女性ウケするプロフィールの書き方