ヤリ目、その日限りのきっぱりな関係を求めた出会いはあるのか

男性の頭の中は9割が「やりたい」で占められているのだが、逆を言えば、その欲求さえ満たしさえすれば大概のことはうまくいく。

さて、恋活・婚活サービスを含めた出会い系サイトを利用する男性は、いくつかのタイプがいる。

真面目に恋愛相手を探す人、真剣に結婚相手を探す人、友達を探す人、中には、金銭を介した出会いを目的とした人もいるかもしれない。

そして、今回対象とするのは、金銭を全く介せず、その日限りで、事が済んだら綺麗サッパリさよならできる関係を望んでいる男性だ。

残念ながらそういう女子は都市伝説だと思っていい。

冷静になって考えてみてほしい。

あなたの周りの知り合いで、そのような経験をした人がいますか?

男性と女性の間には、行為に対する考え方に大きなギャップがあることを忘れてはならない。

行為に対する男女のコストの違い

行為に対する男女の考え方の違いについて分かりやすいアプローチがある。

行為に対するコストについてだ。

男女の生殖機能は根本的に異なるので、行為に対するコストも違うのだ。

これについては、橘玲氏の「男と女はなぜ分かり合えないのか?」に記載されている。

まず我々男性にとって行為に対するコストは極端に低い。

なぜなら基本的に精子はいくらでも生成することができ、放出についても気にする必要がないからだ。

一方で女性はどうだろうか。

行為が子孫を残すという目的で行われると考えた場合、女性は受精してから出産するまでにまず10ヶ月以上もかかる。

そして、子供が生まれた後は、その子供を安全に育てるために更に時間がかかる。

つまり、1度の行為に対して女性は多くのリスクを負わなければならないのである。

これは非常に大きなコストのため、女性は、なるべく良い遺伝子を持ち、かつ、長期的な関係を作れる男性を選ぶのである。

上記の記事でも述べられている通り、行為だけして捨てられてしまうと、子供ともども野垂れ死んでしまうのだから、

行為をして「はい、さよなら」とは生物学的に女性はならない。

そのように女性はプログラムされているのである。

ここで、女性にも性欲はあって、その日に会った男性と行為に及んでしまったって話も聞く、という反論もあるかもしれない。

しかし、あなたはその行為に及んだ相手の男性についてちゃんと話を聞いたことがあるだろうか。

恐らく、その相手の男性は顔面なり性格なり、少なからず女性のタイプ(良い遺伝子を持った男性)であり、ハートを射止められた男性であるに違いない。

そして、そういう男性はそもそも出会い系サイトなんて使わないのである。

例え、出会い系サイトでそもそも面識もない男性と出会い行為に及ぶことがあったとしても、宝くじに当たるような余程の低確率だろう。

出会い系サイトで行為を望んでいる女性の目的は何か

つまり、そもそも女性にとって見ず知らずの男と行為に及び、「はいさようなら」ときっぱりさっぱり関係を終わらせることはまずないのである。

では、出会い系アプリで関係を求めている女性の目的は何なのだろうか。

お分かりだろう。

金銭を目的としているか、業者である。

そして、表向きは金銭を目的だけにしている女性も結局はその手のお店から派遣された子だったりする。

ここで最悪なのはトラブルに巻き込まれるケースが高いということである。

お金だけ巻き上がられた、詐欺られたなんて話も後が絶たない。

そういった危険を避けるためにもこの手の誘いのは乗らないことをオススメする。

まとめ

これまでの述べてきたことから分かる結論は、

出会い系でその日限り、その場限りの関係で女性と行為に及ぶことはほぼほぼ無理であることがお分かり頂けただろうか。

それでもそういう関係を持ちたいと思うのであれば、

相席屋やナンパで女性を引っ掛けて、女性を楽しませることに集中した方が余程確率が高い。

つまり、全くお金をかけずに出会い系サイトを使って当たる確率の低い当たりくじを探している時間があれば、さっさとお金を払うか、外に繰り出してナンパしろ、ということである。

あなたに合った婚活アプリは?

関連記事

出会い系アプリで男性のアレを女性に送るチン突の実態

出会い系アプリにはびこる援デリ詐欺の実態

20代後半女子と出会いたい男子必見!姉agehaで恋活アプリ特集

【永久保存版】ユーブライドの登録女性数を都道府県別に図にしてみた

出会い無料のチャット掲示板LINKと出会いトークは悪質!?同じ開発者!?

サクラなしの出会い系チャットアプリ 出会いトークは悪質なのか調べてみた