理系大学卒業男性の恋活・婚活アプリMatchbook成功体験

理系大学を卒業した男性の就職先は総じて女性が少ない職場だったりする。

当たり前の話で、そもそも理系大学部には女子が少ない。
これはつまり女性に人気のない学問ということであって、その学問を活かした就職先というのは女性も少なくなる。
(薬学や獣医学は異なるかもしれない)

さて、そんな理系大学卒の男性の職場では、毎年入社してくるスタッフが全員男性ということも珍しくない。

他の部署との交流もある場合、飲み会に参加するような事もあるかもしれないが、
そこでの出会いが恋愛に結びつくかと言うと中々難しいのが現状である。

明るい性格が逆に足を引っ張るという悩み

理系男子の全てが生真面目とは限らない。

中には明るい性格で笑いを取りに行くキャラクターの持ち主もいるだろう。

そういうタイプの男性は社交性もあり社内の人とも仲も良くなるのだが、ただの面白い人止まりになってしまうことも少ないくない。

性格上そういう人は学生の時はそれなりの恋愛経験を積んではいるが、
社会に出てからは出会いのチャンスがなく恋愛ができてない男性も結構いるようだ。

リクルートグループが運営のMatchbookをおすすめする理由

出会い系サイトというと最初はやはり怖いというイメージがつきまとうものだ。

Matchbookも婚活アプリというくくりにはなるのだが、婚活アプリに馴染みのない人からすると出会い系アプリのようなものとして見てしまうかもしれない。

サクラを排除する仕組み

しかし、その怖いというイメージを払拭するのが、Facebookアカウント認証の存在だ。

これはただ単にフェイスブックのアカウントを作ればいいというものではない。

友達の数が最低10人以上必要で18歳未満は利用不可となっているため、サクラとして利用するにはハードルがかなり高い。

そのため登録しているユーザーは真面目に出会いを求めている人がほとんどだ。

リクルートグループ運営の安心感

運営はリクルートグループが行っている。

リクルートと言えばテレビCMでもおなじみの、ゼクシィやホットペッパーなど有名なメディアを数多く運営している上場企業である。

コスパの良い料金体系

利用料金は約4,000円と他の婚活アプリと同じ価格帯だ。

この料金は女性は基本無料だが、女性でもプレミアム会員になると料金がかかる。

プレミアム会員はより細かく条件を設定できたり自由度が上がるのが特徴だ。

真面目に出会いを探している女性が多数登録

さて、実際に中を覗いて見ると、20歳から30歳くらいのユーザーが多いことが分かる。

学生、OLが多いという印象。

一番アクティブで返事が返ってきやすいのが25歳から30歳のあたりの女性だろう。

この年代の女性は特に真面目に出会い探しをしている事が多いからだ。

学生と比べると経済力もあるため、中にはプレミアムオプションを使っている女性もいるかもしれない。

また、チャットをする時に参考になるのが、オンライン表示である。

直近のオンライン状況が分かるため、すぐにチャットをしたい場合にはオンラインになっている女性を狙い撃ちすることができる。

実際に会ってみてもプロフィールに掲載している写真とギャップが少ないという声も多い。

Matchbookをうまく活用するための攻略方法

婚活アプリをうまく活用する方法として基本となるのは、相手に「この人と会ってみたい」と思わせることだ。

出会い系サイトの場合、一般的にはラインのIDを交換して後は無料でやり取りをした後に会うという流れになる。

一方、Matchbookは、マッチング相手とメッセージのやり取りをしてお互いが会いたいと思ったら会うという流れになる。

つまり、出会い系の多くは単にLINEのIDを交換する場所となっている。

しかし、Matchbookは実際に出会う事を目的としているサービスであるという違いがある。

だからこそ女性はより慎重になるのだ。

では、どういう相手となら会ってもいいかと考えると、まずはプロフィールが充実していることと、オンラインの頻度が高いことだろう。

プロフィールが充実していると自分と気が合うとか、自分の好みに合うかなどの情報を得ることができる。

オンライン状態が長いと「この人は積極的な人だ」という印象を与えることが出来る。

このように面白くて誠実な人という印象を与えることが出来れば相手も会ってもいいかなと思い始めるはずだ。

メッセージは失礼にならない範囲でユーモアをもたせるぐらいがちょうどいいだろう。

まとめ

最近になって恋活アプリ、婚活アプリが増え始め、どれを使えばいいか迷っているユーザーも多いだろう。

まず第一に安全性が重要だ。

例えば、MatchbookであればFacebookで最低10人の友人がいないと登録できない、年齢確認がしっかりしている、運営が信頼できる企業である等、安心できるポイントがいくつかある。

一部の出会い系サイトでは退会した後も迷惑メールが来るなどというケースがあるので、少しでも怪しいと思ったら登録は控えよう。

また、アプリに登録する前に登録方法はもちろん、退会の手続きについても調べておくのが良いだろう。

フェイスブック連動型の恋活アプリ、婚活アプリには23歳から30歳くらいの女性を探している男性に特にオススメできると思う。

実際にその年代のユーザーが多く、女性は基本無料で利用できため登録している女性も多い。

また、メッセージを何度かやり取りしているとお互いのフェイスブックも見れるようになるので真面目な交際に向いているだろう。

あなたに合った婚活アプリは?

関連記事

ユーブライド-無料会員

知らないと損!ユーブライドで無料会員のままだと成功しない理由

自営業男性の婚活アプリwithを使ったサバイバル術

会社役員の婚活アプリomiaiで彼女を作るまで

初めての婚活アプリ。Pairsで彼女を作る方法

社会に出てから出会いがない男子のための恋活・婚活アプリMatchbook活用術

【2017年最新版】婚活アプリPairs(ペアーズ)の評判を徹底分析