初めての恋活・婚活アプリwith(ウィズ)でマッチングする正しい使い方

これまで恋活・婚活アプリ、出会い系アプリ全般について成功する方法についていくつか記事を書いてきたが、今回は実際にそれらのノウハウをそれぞれのアプリにどうやって活かせば良いかを具体的にまとめてみたい。

まずは当ラボ一押しのwith(ウィズ)からだ。

どの恋活・婚活アプリでも基本的にやることは変わらない。

  1. プロフィールを充実させること
  2. 自分の露出を増やすこと(好みカードやイベントに登録し、足あとをつける)
  3. マッチングしたらメッセージを開始

それでは順を追って見ていこう。

プロフィールを充実させること

withで実際にマッチングに成功した体験談は各記事で読んで頂ける。

彼らが口々に言っているのが、まずプロフィールを充実させることが重要だということだ。

withの場合、プロフィールは主に4つで構成されている。

  1. 自己紹介文
  2. 写真
  3. 基本プロフィール・詳細プロフィール
  4. つぶやき

それぞれの項目があなたのプロフィールにおいてどういう位置づけにあり、どのような内容にすれば良いのか。

元出会い系アプリ運営者から見たUI(ユーザーインターフェース、画面デザイン)の視点を交えて説明しよう。

各項目がプロフィール画面でどのような位置づけで重要かは画面に占める割合で考えることができる。

 

自己紹介文

自己紹介文はプロフィール画面のこの部分になる。

プロフィール画面において約13%を占める重要な部分であり、
さらに「あなたの個性を出せる場所」でもある。

そういった意味で自己紹介文の出来次第でマッチング率が左右されると言っても過言ではない。

文字数には最大400文字という上限がある。
この上限をフルに活用してあなたオリジナルの自己紹介文を作成しよう。

具体的にどのような内容を書いたら良いのかは以下の記事が参考になるだろう。

恋活アプリ、婚活アプリで女性とマッチングするかどうかは あなたのプロフィール内容が大きく左右する。 むしろ、プロフィールが全てと言っても...

プロフィール写真

続いてプロフィール写真だ。

プロフィール写真にはメイン写真とサブ写真の2つがある。

メイン写真

言わずもがな、メイン写真もマッチング率を左右する最も重要な要素である。

プロフィール編集画面ではメイン写真は小さく表示されているが
他の人からあなたのプロフィールを見た時は以下の図のようにこのメイン写真はかなり大きく表示される。

プロフィール画面でもこの写真が占める割合は8%に及ぶ。

ここは友達にお金を払ってでも良い写真を撮った方が良いくらいだ。

サブ写真

メイン写真の下に表示されるのがサブ写真だ。

このサブ写真はメイン写真の1/6のサイズだが、メイン写真では伝えきれないあなたの人柄や趣味を伝えることができる項目だ。

最大9枚まで(メイン写真と合わせて10枚表示される)載せることができるので、あなたの人柄や個性を表現した写真を漏れ無く9枚載せよう。

メイン写真、サブ写真にどういう写真を載せればいいのかは以下の記事が役に立つだろう。

婚活アプリ、恋活アプリにおいてプロフィール写真は最も重要だと言っても過言ではない。 以前の記事において、プロフィール写真をセールスに例える...
恋活アプリ・婚活アプリに載せる自分のプロフィール写真はどのようなものが良いだろうか。 プロフィール写真は相手とのマッチング率を大きく左右す...

基本プロフィール・詳細プロフィール

さて、自己紹介文と写真ができたら、次は基本プロフィールと詳細プロフィールだ。

画面を見ると分かる通り、この項目がプロフィール画面の実に44%と半分近く占める。

もちろん全てを埋めることが前提だ。

しかし、ここは女性が検索した時にひっかかるようにするため、
もしくはプロフィール写真であなたに惹かれた女性が、好みの条件に合うか(喫煙者かそうでないか、既婚者かどうかなど)を確認するための場所である。

あなたらしさをアピールできる場所ではないので、難しく考えずに全ての項目をしっかり埋めれば問題ない。

つぶやき

さて、プロフィール画面のあなたの名前と一緒に表示される「つぶやき」。

この箇所はプロフィール画面だと1.5%を占めるに過ぎないが、
実はこのつぶやき、意外と侮れない。

プロフィール画面では、あまり面積が大きくない項目ではあるのだが、
「さがす」画面に表示されるあなたのプロフィール上ではかなり目立つ。

ここも自己紹介文や写真と一緒で、あなたの個性をアピールできる重要な項目なのだ。

ここに「はじめまして」とか「こんにちは」とか当たり障りのない内容を書いていてはもったいない。

ここに何を書くか。

まず、ネガティブな内容はやめよう。

例えば、「仕事疲れた」みたいなものは、仕事頑張ってますアピールのつもりで書いているのかもしれないが、女性からすると「はい、そうですか・・・。」としか思えない内容だ。

あなたの人柄を表す前向きで簡潔なものにしよう。

例えば、「週末のキャンプ楽しかった!」「今週は出張で香港へ!」とか、
あなたが前向きに仕事や趣味に励んでいる様子や、同じ趣味や嗜好を持つ女性がそれを見て会話のとっかかりになりそうなものが良いだろう。

上記のようなつぶやきだったら、「キャンプはよく行くんですか?」とか「海外の出張が多いんですか?色々な国へ行けて羨ましいです。」とか、そういったコミュニケーションに繋げることを期待できる。

そして、適度な頻度で更新することをおすすめする。

あなたのプロフィールは1人の女性に何度か目に触れる可能性が高い。

女性が最初にあなたのプロフィールを見た時に少し気にはなったけれども「いいね」を押すほどではなく、その時はスルーされてしまったとしても、
次に目についた時にこの内容が更新されていれば、
精力的に活動している人なんだということが相手に伝わり、
そこであなたのプロフィールをもっと見てもらえたり、
「いいね」をもらうことができる可能性もある。

あなただって何度か見る女性のつぶやきが更新されていれば、
その女性が婚活アプリを実際に使って活動していることを感じることができるだろう。

適度な頻度でログインし、このつぶやきを更新しよう。

好みカードを登録する

プロフィール情報の入力が済んだら、次にすべきことは好みカードの登録である。

好みカードを登録する目的は主に2つある。

  1. プロフィールを見た女性へ共通点を見つけてもらう
  2. 好みカード内からあなたのプロフィールに訪れてもらう

プロフィールを見た女性へ共通点を見つけてもらう

まず1つ目は、プロフィールに表示される共通点という項目だ。

女性があなたのプロフィールを見た時に、あなたが参加している好みカードと同じ好みカードを登録している場合、共通点という項目として、その好みカードの内容が女性に表示される。

この共通点という項目は、プロフィール画面にて自己紹介文と同じ程度で16%を占めている。

それなりに目につく箇所であり、かつ、女性はあなたの共通点を探したがっているので、女性があなたのプロフィールを見た時に共通点がちゃんと表示されるように好みカードはできるだけ多く登録しておこう。

好みカードからあなたのプロフィールを見つけてもらう

各好みカードのページを見ると、その好みカードを登録しているメンバーが表示される。

「さがす」画面では見つけられなかったあなたのプロフィールが、この好みカード内で女性に表示される可能性がある。

婚活アプリに登録し始めた時というのは、とにかくあなたのプロフィールの露出をいかに増やすかが重要だ。

以下の記事が参考になる。

「お互いにいいねをしたらマッチング。」 それからメッセージを開始できるタイプの婚活アプリ、恋活アプリにおいて そもそもその「いいね」自体...

狙うべき登録する好みカード

それでは、どの好みカードを登録すれば良いのだろうか。

基本的に登録できる好みカードの数に上限はないので、あまり難しく考えずに参加して良いのだが、少しでもあなたのプロフィールを見てもらえ、さらにマッチング率を上げるために参加すべき好みカードは以下のポイントで選んでみると良い。

  1. 当たり障りのない内容の好みカードは避ける
  2. 登録人数の多い好みカードは避ける

当たり障りのない内容の好みカードは避ける

当たり障りのない内容の好みカードは以下のようなものである。

  • 楽しいことが好き
  • 夜景が好き
  • のんびり過ごすのが好き

楽しいことが嫌いな人も、夜景が嫌いな人も、のんびり過ごすのが嫌いな人はほとんどいないだろう。(一部の例外を除いて)

このような内容の好みカードが共通点として表示されたとしても、
それを見た相手には何の印象も残らない。

選ぶべきは、あなたの趣味や個性を表現した好みカードである。

  • 現代アートが好き
  • 海外移住をしてみたい
  • 中国語を勉強したい

このようなあなたの趣向を表すような好みカードを選ぶと良い。

人数の多い好みカードは避ける

登録人数の多い好みカードではそれだけ男性ライバルが多いということなので、
その中であなたのプロフィールを見つけてもらう確率が極端に低くなる。

好みカードのページからあなたのプロフィールを見つけてもらうという観点では人数の多い好みカードの登録は避けた方がいいだろう。

しかし、女性に自分と同じ共通点を見つけてもらうという点において、
あなたの趣向を表現できる好みカードがあれば、例え人数が多かったとしてもあえて避ける必要はない。

イベントに参加する

好みカードの登録ができたらイベントに参加しよう。

withでは定期的にメンタリストDaiGoによる相性診断イベントが開催されている。

どんな診断かは以下のキャンペーンページで体験することができるのでお試し頂きたい。

さて、このイベントに参加するメリットは2つある。

  1. 毎日10回「いいね」が無料でできる
  2. 相手から見つけてもらうことができる

相性のいい相手に対して「いいね」が無料でできる

この相性診断が終わるとあなたと相性の良い女性が表示され、毎日10回まで「いいね」を無料ですることができる。

通常、プランに付いてくる「いいね」の数を越えると、追加分は有料で購入しなければいけないので、これを活用しない手はない。

(運営からすればメッセージを交わすのに有料プランへの加入を必要としているため、無料にしたところで大した損失にはならない。)

相手から見つけてもらうことができる

何度も言うが、withを使い始めた段階ではあなたのプロフィールの露出を増やすことが重要だ。

上記であなたが相性診断を終えた後、相性のマッチした女性が表示されるのと同じように、相性診断を終えた女性にもあなたのプロフィールが表示されるようになる。

この露出増加の機会も使わないと勿体無い。

必ずイベントへ参加しよう。

足あとをつける

さて、ここからはあなたから攻める番である。

どんなに素晴らしいプロフィールを書いたからと言って、女性に見てもらえなければしょうがない。

あなたのプロフィールを見てもらうために、あなたという存在をアピールしよう。

具体的にやることは至ってシンプルである。

ひたすら女性のプロフィールをタップするだけだ。

ここで「いいね」をする必要はない。

その理由については以下で記載した通りである。

「お互いにいいねをしたらマッチング。」 それからメッセージを開始できるタイプの婚活アプリ、恋活アプリにおいて そもそもその「いいね」自体...

さて、実際のやり方は各自やりやすい方法で問題ないが、ここに一例を上げておこう。

  1. 検索画面で適当な条件を設定し女性の数を100人程に絞る
  2. さがす画面で表示された一人目の女性のプロフィールをタップ
  3. 女性のプロフィール画面が表示されるので左にスワイプ
  4. 次々と女性のプロフィールが表示される

以上の手順で機会的に足あとをつけていくこと。

いいねをもらった相手とマッチングする

足あとをひたすら付けていくと、その中の何人かの女性が「いいね」をしてくれるはずだ。

その中でいいなと思う女性がいたら「ありがとう」をタップして、見事マッチングである。

以上までは有料プランへ登録しなくても無料でできるので、無理して有料プランへ加入しなくても良い。

女性とメッセージをする

さて、マッチングした後、この段階になって初めて有料プランへの加入が必要になる。

ここまでやってみて、マッチングした女性とメッセージを本当に交わしたいと思ったのであれば、有料会員へ登録しよう。

しかし、有料会員へ登録する時には注意が必要だ。

支払い方法によって料金にかなり差があるので、以下の記事を参考にして欲しい。

今回は、これからwithを使ってみようと思っている男性向けにwithの利用料金を分かりやすくまとめておこう。 withでは、以下の3つのケース...

女性とのメッセージの方法は以下の記事が参考になると思う。

タイトルの通り、恋活アプリ、婚活アプリなど、出会い系アプリを使いだすと、 多くの男性が「どうしたら女性から返事がもらえるだろうか?」と悩む。 ...

以上がwithを始めてマッチングするまでの流れである。

足あとを付けているが中々「いいね」がもらえなかったりする場合には、
写真やプロフィール内容をもう一度見直してみよう。

今後もwithで婚活を続けるなら
有料会員になって女性と
メッセージのやり取りをしよう。
月額料金を安く済ませるなら
こちらから登録

あなたに合った婚活アプリは?

関連記事

youbride(ユーブライド)の利用規約を分かりやすく解説

社会に出てから出会いがない男子のための恋活・婚活アプリMatchbook活用術

中国出張者・旅行者向けおすすめ出会い系アプリ2選(探探編)

知って得するユーブライドオススメ料金プラン

【2018年版】知って得する!ユーブライドのおすすめ料金プラン

【2017年最新版】婚活アプリPairs(ペアーズ)の評判を徹底分析

【永久保存版】ユーブライドの登録女性数を都道府県別に図にしてみた