アラサーハイスペお医者さん男子がwithを使う理由

婚活市場にて女性に圧倒的な人気を誇る男性の職業、それは医師である。

一生食うに困らないであろう仕事内容と高収入という理由でその地位は揺るぎない。

誰にだって悩みは必ずある。お医者さんの出会い事情

職業ヒエラルキーの頂点に立つ仕事。

しかし、彼らの仕事は不定期で激務であることは容易に想像できだろう。

それでも、お医者さんという仕事柄、それだけでモテるというイメージを持ってしまうのはしょうがない。

実際に、病院で出会う看護師や薬剤師だけでなく、合コンや街コンに行けばお医者さんというだけでやはりモテるようだ。

ただ、他の職業でもそうだが、中には同じ職場の女性に手を出したくないという男性もおり、また、合コンでも食事代を全部負担だけして終了ということも多々ようだ。

そんな彼らがなぜ恋活アプリ・婚活アプリを使うのか。

それは、周りに迷惑をかけずにのびのびと恋愛ができ、
合コンでは医師というだけで豪華な店を予約しなくてはいけない気負いもないからである。

医師という職業柄、出会いを探すだけでも世間体という外部の目にいつも晒される大変な立場なのである。

男性医師にwithをおすすめ理由

そんな恋活アプリ、婚活アプリの中でどうしてwithがおすすめできるのか。

無料会員で女性層を確認してから有料会員になれる

withの全ての機能を利用するには有料会員になる必要がある。

ただし、有料会員になった後に、あなたの探している女性のターゲット層と異なっていたら有料会員になったことを悔やんでしまうだろう。

withに登録したら、まずは有料会員にならずに「ログイン時間」「住んでいる場所」「年齢」などを限定して、登録していう女性の数や写真をチェックすると良いだろう。

写真と実物が全然違う!なんてことがない

出会い系アプリにいる女性が自分のプロフィール写真を編集アプリで加工してアップしている、というのは今や珍しくない。

特にsnowの加工頻度はすさまじく、皆が皆、うさぎの耳と鼻をしている。

そうした写真を否定することはしないが、やはりやり過ぎは良くないだろう。

さて、withに登録してみると分かるが、大半の女性はスマホで撮影した写真をそのままとトップ画像にしていることが多い。

また複数の写真を掲載することができるので、他の写真を見れば本人のイメージとかけ離れることも少ないだろう。

登録している年齢層と女性の可愛さ

withに登録している女性は23歳から29歳で、そして、可愛い子が多い。

他のアプリでは年齢層が低すぎたり、逆に高すぎたりするのだが、アラサー男性にしてみると、この年齢層の女性が多いというのは非常に魅力的だろう。

また可愛いだけでなく真面目にプロフィールを記入している女性がほとんどなので、出会う前の不安も少なく、すんなりと出会いに結びつけることができるのではないだろうか。

コスパの良さ

料金体系が1,3,6,12ヶ月と用意されており、長期間のプランであれば月額2,000円未満におさえることもできる。

一度の合コンで、高いお金を払って、4,5人の女性としか会えないと比べれば格段に安いだろう。

withで一般女性と会うためのコツ

何と言ってもプロフィールである。

誠実、真面目、清潔感のある写真

まず、写真についてだが、誰もが持って生まれたイケメンではない。

重要なのは、誠実、真面目、清潔感である。

男性の場合、自撮り写真はナルシストもしくはチャラい印象が強くなるのでおすすめはできない。

友人に外で撮影してもらった写真がベターである。

(こういう時のために、恥ずかしがらずに普段から友人に写真を撮ってもらっておこう。)

くれぐれも自信がないからといって、モザイクをかけて顔が分からないような写真はやめよう。

自分から心を開かなければ、女子も心を開いてくれない。

女性の不安を取り除く真面目なプロフィール文章

プロフィール文章も写真と同じく重要である。

どんな仕事をしているのか、なぜアプリを始めたのか、休みの日は何をしているのか、趣味はなんなのかなど、
マッチングした後に出会うことができたとしても、いずれ聞かれる内容なので、最初からこういった内容はしっかりかいておこう。

200文字以内の丁寧な言葉づかいで書いておくのベターだ。

まとめ

身バレのリスクを恐れて恋活アプリ、婚活アプリを敬遠する人は多い。

特に世間体のある職業の場合は尚更だろう。

しかし、男なら女性を探すことはなにも恥ずかしいことではないし、Facebook認証系の恋活アプリ・婚活アプリでは身バレして知人にばれたという話もあまり聞かない。

慣れてくれば、メッセージで4,5往復するだけで、実際に会うことができるだろう。

合コン、街コン、相席屋などで日常繰り広げられているやり取りに比べればはるかに手間もかからず安価に済ませられるというわけだ。

ただし、最後に一つだけ注意してほしいことがある。

恋活アプリ、婚活アプリの気軽さゆえに、実際に仲良くなっても当日キャセルや連絡がいきなり取れなくなるなんてこともある。

最初はそういった事にとまどうかもしれないが、気にせず次の出会いを探しに前進してほしい。

あなたに合った婚活アプリは?

関連記事

仕事が忙しくて出会いのない男性の婚活アプリwith活用術

初めての恋活・婚活アプリwith(ウィズ)でマッチングする正しい使い方

ユーブライドを1ヶ月体験!口コミ・評判を徹底分析してみた

ユーブライド-無料会員

知らないと損!ユーブライドで無料会員のままだと成功しない理由

工場勤務で不規則な生活を送る男性のMatchbookの使い方

初めての婚活アプリ。Pairsで彼女を作る方法