30代婚活世代男子の恋活アプリwith活用術

日本ではとある1年に友人の結婚式のピークが訪れることがある。

男性ではそれが20代後半や30代半ばあたりに訪れる。

毎月のように友人の結婚式が行われるのでいわゆる「ご祝儀貧乏」なる言葉があるほどだ。

そんな立場になると、いつか自分の結婚式で取り返そうとでも少しは思うものだが、
ちょうどよく相手に恵まれるかと言うとそうではない。

さてそんな世代の30代男子は恋活アプリ、婚活アプリを使ってどのように相手を見つければいいのだろうか。

周りがどんどん結婚し焦るが、うまくいかない悪循環

周りの友人がどんどん結婚し、中には早くも子供を作って家庭を築いている人もいるかもしれない。

そんな様子を目の当たりにして焦るなというのも難しいだろう。

結婚願望はもちろんある。

しかし、タイミングを逃してしまったり、果ては彼女と別れてしまったりした場合、熱中できるものと言ったら仕事だけである。

仕事に熱中するあまり自分から出会いの場へ向かうことも少ない。

しかし、このままではいけないと、身近な友人からの紹介やコンパに参加してみるが、それでも中々いい相手を見つけることができない。

すると、そういう場に誘ってくれていた友人にも恋人ができたり結婚していったりしてしまい、ますます出会いの場が減っていくという悪循環に繋がる。

次の手段としては、婚活パーティーだろう。

しかし、現実はそう甘くない。

婚活パーティーに参加してくるような女性は求めている男性の基準が高かったり、
残念ながら結婚ブームに乗れない女性が多い。

その場では盛り上がるけれども、次回のデートにこぎつけることができないということも多々ある。

さて、そんな時にちょっと試せるのが恋活アプリ、婚活アプリなのである。

婚活世代の男子にwithオススメな理由

最近は恋活アプリ、婚活アプリも大分市民権を得てきたようで、
友人に紹介されて使ってみたというケースも珍しくない。

実際にアプリを利用して出会った女性とデートを重ね、付き合うことになったという話も聞くだろう。

これだけインターネットのサービスが身近になった今、「ネットでの出会い」というものにも抵抗が少なくなっているのではないだろうか。

メッセージのやりとりをして趣味や仕事や好きな食べ物のことなど、
普段の生活や自分の話をきちんとして、それでもお互いに会いたいと思って出会うわけだから、余程健全ではないかという意見もある。

今はどうやって出会うかよりも、誰と出会うかが重要だ。

DaiGo監修の性格診断マッチングが面白い

しかし、いくらネットでの出会いに抵抗がないとは言え、使う前は不安になって当然である。

withはメンタリストのDaiGo監修というのが目を引く大きな特徴だ。

そのDaiGo監修の他のアプリと違った性格診断を利用したマッチングも可能で、これが中々面白い。

心理学的な観点からも共通点を見つけることができる仕組みなので、ペアーズやomiaiとは違った楽しみ方ができる。

真面目でちゃんとした女性が多数登録

そして、どんな女性が登録しているのかと心配になりながら使ってみると、
「こんな綺麗な女性が登録しているのか」「彼氏がいてもおかしくないんじゃないのか」と思うような女性が多く驚くことになるだろう。

メッセージで話してみて、その後、実際に会ってみると、皆、良くも悪くも普通の女性ばかりで、婚活アプリを利用しなくても出会いがあるのにどうして登録しているんだろうと思うはずの子たちである。

実は、そういった彼女達こそ出会いの場がなく、困っていたりするのである。

30代男性がwithで女性に出会うためのポイント

まずはとにかく自分のプロフィールを充実させることだ。

女性は男性のプロフィールを隅々までみている。

なぜなら、婚活アプリを利用する女性は将来の事も見据えているからだ。

どんな仕事をしていて、どんな性格で、どんな趣味嗜好があるのか。

分かりやすく丁寧に、かつ爽やかに記載することが重要だ。

次に、メッセージのやり取りでは、最初は丁寧に、慣れてきたら徐々にフランクに対応するのがいいだろう。

これは相手の女性が心を開いてきたなと感じた時にフランクに対応するのであり、
最初からフランク過ぎると嫌がる女性もいる。

無理に会うことを強要しないこと、失礼な発言やセクハラ発言はしないこと、
そして爽やかに優しい対応を心がけると、女性も会ってみようかなと思ってくれるはずだ。

まとめ

インターネットサービスがより身近になり、恋活アプリ、婚活アプリを利用している人も増えてきた。

世の中がネットを利用したサービスに溢れており、出会いの場に飢えている人が多いからだ。

出会い系はちょっと・・・・と二の足を踏んでいる場合ではない。

少し考え方を変えてみて、これもひとつの出会い方なんだ。と思ってみて良いのではないだろうか。

素晴らしい女性との出会いをもしかしたら今、この瞬間、逃してしまっているかもしれない。

withにはFacebookを利用して登録するが、Facebook上の友人にはバレない仕組みになっているので、知り合いには内緒でこっそりと始めたい人にもオススメだ。

とにかく婚活アプリを利用することによって沢山の素敵な女性と会うことができる。

中には恋愛関係に発展することも当然あるし、趣味や話が合い、飲み仲間になることもあるかもしれない。

こんな出会い方は・・・・と意地を張らず、異性の友達を作ろう!という軽い気持ちで始めてみてもいいのではないだろうか。

あなたに合った婚活アプリは?

関連記事

Tinderで女子にメッセージへ送る時に役立つ8つのポイント

童貞大学四年生が恋活・婚活アプリMatchbookを使って成功

【2017年最新版】婚活アプリPairs(ペアーズ)の利用料金を分かりやすく解説

仕事が忙しくて出会いのない男性の婚活アプリwith活用術

理系大学卒業男性の恋活・婚活アプリMatchbook成功体験

ユーブライド-無料会員

知らないと損!ユーブライドで無料会員のままだと成功しない理由